お知らせ

  • 更新情報

    2019.11.25

    伊藤忠エネクス太陽光余剰電力買取サービスのお申し込み受付を開始しました。

FIT期間が終わったら
電気の「売り先」を自由に選べます

太陽光発電には、温暖化ガスを排出しない、国内生産エネルギー、狭い用地でも設置可能、災害時電源としての活用可能等、優れた特性があります。
国の制度としての固定価格買取期間は、10年間(※)で終了しますが、太陽光パネルの寿命は遥かに長く、持続的に発電することでエネルギー需給、CO2削減に対し貢献し続けることが可能です。
伊藤忠エネクス太陽光買取サービスは、固定価格買取期間の終了を迎えた皆様の太陽光発電を、引き続き大切に利用させていただきます。

※ 2009年に開始された太陽光発電10kW未満余剰電力の買取を対象にした制度

2019年に余剰電力の買取期間が終了されるお客さま向けに、
従来の電力会社から契約を切り替え、
新たに余剰電力を買い取るサービス
提供しています。

※1 東京電力など一般の需要家に電力を供給している電力会社をいいます。

「伊藤忠エネクス太陽光余剰電力買取サービス」の概要

サービス
名称
伊藤忠エネクス太陽光余剰電力買取サービス
買取開始
時期
2019年11月以降、順次
お申し込
み可能な
お客さま
固定価格買取制度の買取期間満了を迎えた方
ご契約 伊藤忠エネクス(株)とお客様(発電者)との直接契約
買取エリア 北海道、北陸、沖縄県、離島を除く全国
買取料
金単価
「契約約款 別表」をご参照ください

※単価適用期間は、2019年11月1日より2021年3月分までとし、2021年4月分からの買取単価は、決定次第改めてお 知らせします。

お申し込
み方法
本ページによるお申し込み
買取料金の
支払い方法
お客様指定の金融機関、口座へのお振り込み
買取料金の
支払い期日
半年分※の買取料金を4、10月の末日までに、お客様が指定する金融機関の指定口座へ一括してお支払いします。

※買取開始年で3月または9月までの期間が半年に満たない場合は、買取開始から3月または9月までの期間とします。
※但し、窓口会社との取り決めによっては、この限りではありません。

契約期間 買取料金適用開始の日の属する年度の末日まで

※契約期間満了の1カ月前までに買取契約の終了または変更等に係る別段の意思表示がない場合は、買取契約は、契約期間満了後も1年ごとに更新されるものといたします。

よくあるご質問

FITとは?
(FIT:Feed-in Tariffの略)固定価格買取制度のことです。 「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法」(FIT法)にもとづき、再生可能エネルギー普及拡大のため、再生可能エネルギー源(太陽光、風力、水力、地熱、バイオマス)を用いて発電された電気を、国が定める固定価格で一定の期間電気事業者に調達を義務づけるものです。
「卒FIT」とは何ですか?
住宅用太陽光発電の余剰電力は、固定価格での買取期間が10年間と定められています。2009年11月から開始した余剰電力買取制度の適用を受けている方については、2019年11月以降、10年間の買取期間を順次満了していくことになります。 こうしたFITでの買取が終了することを、「卒FIT」と呼んでいます。
契約期間はいつからいつまでですか?
買取期間は、契約が成立した日から、買取料金適用開始の日が属する年度の末日までとなります。その後は原則1年ごとに自動更新となりますが、解約はいつでも可能です。
余剰電力の売り先を、伊藤忠エネクスから他社に切り替える場合、
違約金は発生するのですか?
違約金は発生いたしませんのでご安心ください。
電気の購入は今の電力会社のままで、太陽光発電の買取のみ、
「伊藤忠エネクス太陽光買取」にできますか?
はい、できます。電気のご購入に関しても是非ご検討下さい。

お問い合わせ

伊藤忠エネクス
太陽光買取カスタマーセンター

受付時間:平日9:00~17:00

※おかけ間違いのないようにご注意ください。
※お客さまからいただきましたお電話は、内容を正確にうけたまわるため、録音させていただく場合もございます。